幸福の科学大学(仮称)

学校法人 幸福の科学学園


※紹介している内容は予定であり、変更することがあります。

新着情報

幸福の科学大学(仮称)の計画概要

学部・学科、研究科・専攻

・人間幸福学部 人間幸福学科(仮称)
・経営成功学部 経営成功学科(仮称)
・未来創造学部 未来創造学科(仮称)
・未来産業学部 産業技術学科(仮称)

大学院修士課程
・未来産業研究科 産業技術学専攻(仮称)

建学の精神と教育の目標

建学の精神である「幸福の探究と新文明の創造」に基づき、知力と創造力と精神性の豊かな人材を輩出することを目的とします。高い倫理観と豊かな人間性、そして高度な専門性を修得する教育および研究を行い、わが国そして国際社会に貢献できる人材の育成を目指します。

入学定員

各学部 学科 各75 人/未来産業研究科 産業技術学専攻10 人
(完成年度の全学の収容定員は1,220 人)

「新しい価値」を創りだす幸福の科学大学(仮称)

※本大学は設置構想中であり、紹介している内容は変更することがあります。
<人文学系>  「幸福になる考え方」を学問として学ぶ

人間幸福学部 人間幸福学科

■人間を幸福にする考え方を学ぼう

「どういう考え方が人間や社会を幸福にするのか」を、幸福の科学の思想をはじめ、哲学、芸術学、宗教学、心理学、心身健康科学など幅広い観点から学びます。幅広い教養と人格の高みで多くの人を幸福に導く「徳あるリーダー」を目指します。

<学際系>  時代を変え、未来を創る主役になる

未来創造学部 未来創造学科

■未来社会の新たなモデルを探究する

「どのような未来社会を構築していくべきか」という問題意識のもと、政策・コミュニケーション・文化に関する専門知識を学び、数多くの良き影響を世界に与えられる文化立国を創造する創造力・発信力・表現力のある人材を目指します。
■世界の中心「東京」から、未来を創る
未来創造学部の学生は、1 年次は千葉長生キャンパスで学び、2 ~ 4 年次は専門科目を学ぶための設備が充実した未来創造・東京キャンパスで学びます。

<経営学系>  繁栄をもたらす経営成功の考え方とスキルを学ぶ

経営成功学部 経営成功学科

■人格を磨きながら、ビジネスに成功しよう

「成功」という結果を出すところまで責任を持つ、実践的な経営の学びを深めます。経営学、会計学、経済学を学びつつ、経営を成功に導く考え方も習得し、人格を高め、企業家精神にあふれた経営者、ビジネス・リーダーを目指します。

<工学系>  フロンティアを拓き未来産業を創出する

未来産業学部 産業技術学科

■未来を拓く産業技術を学ぶ

「これからの日本の新しい産業をつくり出すこと」を使命として、工学分野を中心とした産業技術を学び、創造性とチャレンジ精神を持って未来産業の興隆および創出に貢献できる人材を目指します。

<工学系> 大学院修士課程

未来産業研究科 産業技術学専攻

■大学院修士課程も同時設置
「これからの日本の新しい産業をつくり出すこと」を使命として、多様な産業技術の理解と高度な専門知識を修得・駆使し、「道なき道」を開拓する気概を持って未来産業の興隆および創出を担う、創造性豊かな研究・開発人材を目指します。

ロケーション・主な施設・学費 等

※本大学は設置構想中であり、紹介している内容は変更することがあります。

千葉長生キャンパス

千葉県長生郡長生村一松丙4427-1

最寄りのJR外房房線上総一ノ宮駅よりスクールバスで約10 分。
主な施設:校舎棟、礼拝堂、学生寮、体育館兼講堂、食堂、売店、運動場、テニスコート、学生会館ほか。
1 年次は原則、学生寮に入寮(2 年次以降は希望者のみ)。校舎棟屋上は、津波の際の避難場所として、近隣住民を含む3 千人程度が避難できます。

未来創造・東京キャンパス

東京都江東区南砂2-6-5

最寄りの東京メトロ東西線東陽町駅より徒歩で約5分。
未来創造学部の2~4年次の学生が学ぶビル型キャンパスです。
主な施設:ビル型キャンパスに、映画上映や演劇公演も可能なシアター型の礼拝堂や撮影スタジオ、録音スタジオ、映像編集ルーム、レッスンスタジオなど、未来創造学部の専門教育のための施設・設備を備えています。

学費

入学金30 万円
年間学費(諸経費込み)
 人間幸福学部・経営成功学部:104 万円
 未来創造学部:120 万円
 未来産業学部:134 万円
 未来産業研究科 産業技術学専攻:89万円

寮関連費(1 年次)
 75 万円(入寮費5 万円、寮費42 万円、寮食費28 万円)

本ページの写真は、宗教法人「幸福の科学」が学校法人幸福の科学学園所有の校地・校舎・施設等を活用して運営する教育機関「ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ」の教育活動の様子を含みます。